乗馬雑誌「馬ライフ12月号」掲載記事の紹介                                                           —  大立目さん(S32)が育てた3世代の馬達 —

乗馬普及雑誌「馬ライフ」12月号に「早稲田大学馬術部の話題馬」という題で、S32大立目さんが大立目牧場でご夫婦で育てられた3世代の馬達と、大立目さんの孫にあたるS53小田さんのご長女との繋がりが掲載されてます。一読されたい方は購入されるか、管理グループまでお問い合わせください。

2020年11月22日

オリオンボーイ出厩式への参加はできません

先にご案内しましたオリオンボーイ号の出厩式について、大学施設には部員及び指導者以外の立ち入りは制限されており、前述以外の方の参加は認められないことが判明した旨の連絡がありました。参加を予定されていた皆様には誠に申し訳ありませんが、ご了解をお願いいたします。

2020年11月19日

愛馬「オリオンボーイ」が出厩します

永年、乗馬部の看板馬として部を支え活躍してくれた「オリオンボーイ」が令和2年11月21日(土)午前10時ごろに出厩する予定との連絡を乗馬部から頂きました。故熊谷前会長を通してお世話いただいた農家の方のもとに帰ります。

当日、部員および在仙OB等で簡単な出厩式を執り行うとの事です。

詳しくは、直接乗馬部にお問い合わせください。連絡先メールは下記です。

tohoku_since1913_jo_ba@yahoo.co.jp

 

2020年11月13日

全日本学生馬術大会について

標記の大会が10月27日~11月3日に山梨県馬術競技場にて開催されます。乗馬部は馬場馬術部門で池田さん(3年生)が北日本地区の予選(ビデオ審査)を1位で通過し出場権を得ました。残念ながら無観客試合となりますが、健闘を期待します。

なお、全日学選手権はじめ他の試合は全て中止となっております。

2020年10月5日

「Online ミニ杜鞍会」のご案内

10月24日に西日本支部主催でZOOMによるミニ杜鞍会が開催されます。所属支部のこだわらず、広く会員の皆様の参加を呼び掛けております。詳しくは西日本支部のページをご覧ください。

2020年10月5日

乗馬部緊急支援活動のご報告

標記の活動は9月30日をもって締め切りました。目標の3倍を超す寄付を頂きましたことに深く感謝いたします。概要について報告いたします。

●緊急支援のための寄付

89名の方から目標を大きく上回る158万9千円の寄付をいただきました。そのうちの目標額分は既に乗馬部に進呈しました。目標額を超えた部分に関しては、寄付を頂いた方等にその取扱いに関するいくつかの案に対してご意見等を伺っているところです。なお、振込口座はすくなくとも年度内は維持します。

●会費の納入状況

9月20日時点で136名の方から納付頂いております。総額は会費額を上回っており、乗馬部支援のために会費を増額されたと思われる方がかなりいらっしゃいます。未納の方は引続きのご配慮をお願いいたします。

●乗馬部からのメッセージ

乗馬部から感謝と活用に関するメッセージが届いております。その内容は各支部より寄付を頂いた方などにお伝えいたします。

2020年10月5日

乗馬部緊急支援金の振込先について

下記の「乗馬部への緊急支援についてのお願い」に関して、「ゆうちょ銀行以外からゆうちょ銀行に振り込む際の振込み先」を明記しました。説明文に不備があり申し訳ありませんでした。

2020年8月4日

 

乗馬部への緊急支援についてのお願い

乗馬部への緊急支援の実施については、乗馬部から報告を受けた「部員及び部員確保の見通し」「年間行事日程」「学生部など大学からの支援」「その他各種団体などからの支援」「年間収支見通し」等の情報を踏まえ、杜鞍会として例年の「現役への補助」のほか、別途50万円程度の緊急支援を実施したらどうかと各支部などの役員の方々にお尋ねしたところ、多くの方の賛同を頂きました。その結果を踏まえて、下記のように取り計らうように致しました。

①乗馬部の窮状に鑑み50万円程度の緊急支援を行う。

②財源は本年度杜鞍会会計の調整及び会員の寄付により確保する。

③寄付金の振り込みを依頼する杜鞍会名義の銀行口座を別途開設する。

④財源確保を含めて緊急支援の経緯及び実績については総会開催時に報告する。

⑤寄付金の用途は部員個人の部費の軽減を中心に乗馬部に一任する。

 

なお、緊急支援の寄付については下記の要領で実施しますので、ご協力下さるようよろしくお願い申し上げます。

①寄付の呼びかけ:各支部長を通じ支部員に、メール、郵便、電話等で呼びかける。

②振込口座   :〇ゆうちょ銀行 記号:18100 番号:43296181 

          口座名 東北大学乗馬部特別支援

          (振込人名を明確にしてください)

         〇ゆうちょ銀行以外からゆうちょ銀行に振り込む場合

          店名:八一八(ハチイチハチ)

          店番:818

          普通預金 口座番号:4329618

               口座名 :東北大学乗馬部特別支援

③振込期限   :2020年9月末日

④支援の目安  :一口3000円程度以上

杜鞍会会長 工藤昭彦

2020年8月1日

 

本年度の総会は見送ります

本年度の総会に関しては、各支部などの役員の方々のご意見も踏まえて下記のように取り図ることになりました。皆様のご理解をお願いいたします。

                  記

①本年度の杜鞍会総会の開催はコロナ禍の現状から見送ることとする。

②杜鞍会会報67号に記載した総会決議・報告事項「令和元年度杜鞍会事業報告」「令和2年

 度杜鞍会事業計画」「令和元年度杜鞍会会計報告」「令和2年度予算案」及び各「支部報

 告」については基本的にご了解いただくこととする。

③上記の事項に対するご意見等は、会報67号64ページに示した事務局宛て、もしくは管理

 グループ宛て(事務局に転送する)にお寄せいただき対応する。

④現行の杜鞍会役員は基本的に総会開催まで継続し、不測の事態が生じた場合は役割分担

 などの内部調整を行うこととする。

⑤「杜鞍会規約改正」「役員改選」は次期総会で協議することとする。

以上

2020年7月30日

東北大学基金に関する参考情報その2

当該基金への申し込み手順に一部変更があります。杜鞍会会員の皆様のために「寄付の目的」の欄に「学友会乗馬部への支援」とのプルダウンメニューが新設されました。最新情報を下記「東北大学基金に関する参考情報」の「参考情報3」を修正して載せましたので確認してください。

2020年7月17日

東北大学基金に関する参考情報

乗馬部の活動は乗用馬を入手して調教し、また毎年新入部員を迎えてわずか2~3年で学生馬術大会に出場できる選手を輩出していかねばならないという宿命を背負っています。乗馬部員の多くは入部して初めて馬に触り、馬に騎乗して乗馬訓練や馬の養育、調教、部の運営等々学業の一環とはいえ実に多くのことを馬を通じて学びながら社会に巣立っていきます。貴重な経験のできる道場である乗馬部が長く存続することを願って、会員から乗馬部への財政的な支援は今まで二通りルートがありました。

①杜鞍会会費からの一部を拠出する支援

②乗馬部に直接金銭または物品を寄付する支援

新たな第三の支援ルートとして「東北大学基金を通じた乗馬部への寄付」をご紹介します。是非ともご活用をお願いいたします。

 

参考情報1
東北大学基金のホームページ
基金を通じた乗馬部への寄付の仕組みが理解できます。

 

参考情報2

「杜鞍会会員による東北大学基金(特定基金)を活用した乗馬部支援についての覚書」

については、本ウェブサイトの資料庫(パスワードが必要です)をご覧ください。

 

参考資料3

杜鞍会会員が東北大学基金を活用して乗馬部への寄付をする方法は、東北大学基金のホームページにアクセスして、右サイドの「寄付をする」→「個人の方」をクリックすると、次の二通りを選択できるようになります。スマフォの場合は右上もしくは左下の「menu」から「寄付をする」「個人の方」にアクセスできます。

①「申込フォームへ>」をクリックし、「寄付申込フォーム」に必要事項を記入します。

 ・STEP1申込2の「寄付の方法」のうち、「銀行振込・郵便振替」を選択し、STEP2

  確認画面から「送信」すると、基金事務局から2週間ほどで振替用紙が郵送され

  ます

  「クレジットカード決済」を選択し、STEP2確認画面から「送信」すると、クレジ

  ットカードの決済画面が現れるので、その画面で決済します。

 ・STEP1申込入力2の「寄付の目的」は、プルダウンメニューの「東北大学を支援

  (一般基金)」を選択します。すると新たに「研究分野」という項目が現れます。

  このプルダウンメニューで「学友会乗馬部への支援」を選択します。この選択は必須

  です。
②「口座振替依頼書>」をクリックすると「東北大学基金寄付申込書」が現れます。

  これをダウンロードし必要事項を記載し、東北大学基金事務局へ郵送します。

  この口座振替依頼書には「学友会乗馬部への支援」と明記する欄が無いので、「寄付

  の目的」の欄に特記するか、直接、基金事務局に寄付の目的を連絡する等の対応が必

  要になります。

    なお、「口座振替申込書」を郵送で入手することを希望する場合は、東北大学基金事

  務局に直接連絡してください。

(注1)寄付はある程度まとまった金額を一度だけ(例:遺贈寄付)あるいは毎年一定

    額を継続的に行うことが出来ます。

  (注2)基金事務局が寄付金の入金を確認すると寄付者宛てに基金担当の理事名で寄付

      金領収証明書が送付されます。確定申告で税制優遇措置を受けられます。

 

参考情報4

文部科学省ホームページ「寄付金関係の税制について」に東北大学基金を通じて乗馬部へ寄付した場合の税制上の優遇措置の仕組みが紹介されています。

税額控除の目安は、例えば寄付金が1万円の場合は32%、10万円の場合は39.2%になります。もちろん、所得に対する課税額の範囲内です。なお、仙台市等の方はさらに地方税の控除があります。

 

2020年7月17日参考情報3を修正

2020年5月20日

本年度の総会を期日未定で延期します

4月25日に予定しておりました総会は、コロナ問題に鑑み、延期いたします。日程については改めて調整をいたします。

2020年3月13日

総会は4月25日に開催します

令和2年度の総会は4月25日(土)に仙台にて開催されます。同時に、中野杯、新歓も開催されます。詳細に関しては改めてご案内をいたします。

2020年2月16日

訃報

鶴岡啓子さん(昭和52年卒)は1月21日に永眠されました。

謹んで哀悼の意を表します。

葬儀は故人の強い希望により近い親族による家族葬にて執り行われます。

2020年1月23日

 

追い出しコンパのご報告

1月11日に国分町の寶山で令和2年卒部生の追い出しコンパが開催されました。今回の卒部生は2名です。4年間ご苦労様でした。当分は仙台におられると推察しますが、これからも乗馬部を心にとめて社会に大きく羽ばたいてください。

詳しくは乗馬部ブログやツイッターをご覧ください。

2020年1月12日