本部からのお知らせ

北日本学生馬術大会の結果

8月24日から28日までの間、南相馬市馬事公苑で開催された北日本学生馬術大会に参加した、乗馬部人馬の結果をお知らせいたします。

 

■学生賞典馬場馬術競技

渡辺愛梨(4年)、マイネルアンセム号55.640%(2/4位)

 → 全日本学生馬術大会の出場権を獲得。

 

■馬場馬術L1課目

稲葉陽希(3年)、杜凛号61.133%(3/8位)

吉永夏帆(3年)、杜東雅号57.200%(5/8位)

神山結斗(3年)、高寿一号56.266%(6/8位)

 

馬場馬術A4課目

五十嵐優太(2年)、杜向日葵号56.052%(2/3位)

三宅佐和(2年)、キャプテンピサ号54.297%(3/3位)

 

■馬場馬術A2課目

奥村美賀子(1年)、杜凛号59.285%(1/6位)

 

■障碍飛越競技 標準中障害D

組橋春翔(3年)、杜千白号、68.75、減点11(7/14位)

 

■障碍飛越競技 標準小障害A

組橋春翔(3年)、杜千白号、54.07、減点4(2/4位)

 

■障碍飛越競技 標準小障害B

Andrew(4年)、ジャルダンドゥモネ号、失権

 

■障碍飛越競技 標準小障害C

稲葉陽希(3年)、杜凛号、58.43、総減点4(3/12位)

猪瀬大貴(2年)、ポセイドンバローズ号、56.15、減点8(5/12位)

河合佑直(3年)、ジャルダンドゥモネ号、68.06、減点14(7/12位)

組橋春翔(3年)、ポセイドンバローズ号、54.58、減点16(8/12位)

 

今年の全日本学生馬術大会は、三木ホースランドパークで開催され、賞典馬場馬術は11月4日に行われます。

 

2022年9月3日

北日本学生馬術会の日程

乗馬部から、北日本学生馬術大会の日程の連絡がありました。

 

会場:南相馬市馬事公苑

日程:※東北大学が出場する種目のみ

    8/24(水) 09:00フレンドシップ

    8/25(木) 12:00開会式

    8/26(金) 09:00学生賞典馬場馬術競技

          13:00標準中障害D飛越競技(賞典障害・二回走行ではありません)

            8/28(日) 10:00全日本大会の出場権に関わらない馬場課目

            13:00小障害B 小障害C

                        16:00閉会式

2022年8月13日

杜鞍会報第69号が発行されました

杜鞍会報第69号が発行されました。住所をお知らせいただいている会員の皆様には、本部事務局からお送りしております。

お手元に届いていない方がいらっしゃいましたら、星事務局長(メールはこちら)までお知らせください。

 

また、会報に手記をお寄せくださった白石さんからご提供いただいた写真を、フォトギャラリーに掲載しております。どうぞご覧ください。

2022年7月30日

競走馬のリトレーニングに関する話題

先の総会で乗馬部より高齢馬の引退に関する問題提起がありました。この養老馬に関する課題とテーマは少し異なりますが、会員の皆様より競走馬のリトレーニング(乗用馬への再生)に関する2件の情報を頂きました。 

①大学における馬に関連した授業の実施(H3Yさんより)

 法政大学ではSDGsを目指す一環として、引退競走馬のリトレーニングに関する授業を開講しました。

 概要のURLを掲載します。

 https://www.hoseikyoiku.jp/shakairenkei/topics/index.php?=topics_view&pk=1649062778&target=

②引退競走馬のリトレーニングをふるさと納税で支援(H11Yさんより)

 岡山県吉備中央町のふるさと納税でリトレーニングを支援できます。

   詳細のURLを掲載します。 

 https://www.thoroughbret.org/

 2022年7月9日

おさがり品提供の依頼

乗馬部の財政は余裕のない状況が続いておりますが、昨今の急激な値上げラッシュがさらに追い打ちをかけかねない事態となっております。

 

部員も極力支出を抑えるよう努力しておりますが、そのような中で、OB/OGからお下がり品が提供してもらえるとありがたいという声がありました。

 

乗馬キュロット、ヘルメット(猟騎帽)、長靴、ほかにも騎乗用の小物や作業着など、譲っていただけるものがありましたら、ぜひ乗馬部へ寄付をお願いできますでしょうか。

 

2022年7月2日

乗馬部の7、8月の予定

乗馬部主将から、7、8月の予定に関して以下の通り共有がありました。

 

7/2  ~  北日本学生馬術選手権大会   於:北海道大学

(3年生の稲葉さんが全日本学生選手権への出場権を得ました。2022年7月10日追記)

7/1617 北日本学生馬術連盟東北地区学生馬術大会 於:南相馬馬事公苑

 (公式戦としては中止となり、16日に東北大学と福島大学による練習試合を行う事になりました。南相馬馬事公苑として観戦は大歓迎であり、是非暑さ対策をしてお出で下さいとの事でした。現役部員との接触はお控えください。2022年7月10日追記 )

8/2428 北日本学生馬術大会 於:南相馬馬事公苑(予定)

 

7/16、17の東北地区大会については、出場校は東北大、福島大の2校のみとのことです。

  

2022年7月2日

7大戦の結果

以前にお知らせしておりましたように、今年の7大戦が6月4,5日に青葉山馬場で開催されました。馬場、障害の競技が行われ、東北大学が見事優勝を果たしております。

各校の順位は以下の通りです。

 

 優勝 東北大学

 2位  北海道大学

 3位  京都大学

 4位  名古屋大学

 5位  東京大学

 6位  九州大学

 

詳しい戦績は、乗馬部のTwitterアカウントで報告されております。

2022年06月11日

資料格納のお知らせ

2022年5月14日に開催された2022年度総会において承認されました、以下の2点の資料を格納庫へ保管いたしました。

 ・杜鞍会会員名簿の管理と整備に関する資料

 ・杜鞍会慶弔方針

資料庫へのアクセスには、パスワードが必要となります。

パスワードの入手を希望される方は、サイト管理者チームまでお知らせください。

 

2022年05月22日

7大学戦について(無観客試合です)

本年度の主管校は東北大学です。馬術競技は6月4日~5日に青葉山馬場で開催されますが、無観客試合ということになりました。馬場での応援は出来ませんので念のためにお知らせいたします。

参考までに、7大戦の公式HPは下記です。

http://www.7univ-nanadaisen.jp/index.html

2022年5月5日

訃報

田中利男様(S33)は、昨年9月21日に永眠されました。

今野卓熙様(S38)は、本年2月23日に永眠されました。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

2022年4月24日

2022年度杜鞍会総会のお知らせ

今年度の杜鞍会総会は東京開催の年となり、514日(土)1400より東京都千代田区にあるアルカディア市ヶ谷(私学会館)が会場となります。

 

昨年と同様にオンライン(ZOOM)も併用する予定となっており、オンラインでの参加も可能です。49日時点で、25名程度の方がから出席のご連絡をいただいております。

 

なお、総会のご案内に対する返信には会員名簿更新にかかる住所等の確認の意味もありますため、現時点で返信されていない方につきましても、総会出席の有無に関わらず事務局宛にご連絡をいただければと思います。

2022年4月11日

昨夜の地震に関して

16日午後11時36分に福島県沖を震源とする地震が発生しましたが、乗馬部からの報告では、人馬および施設共に被害はないとの事です。

2022年3月17日

会員の住所確認へのご協力のお願い

本部事務局からのお願いです。

 

現在事務局では会員名簿の点検を進めておりますが、約60名の会員の住所が不明となっており、会報等の送付や連絡に困難をきたしております。

 

杜鞍会の目的が、乗馬部という「同じ釜の飯を食った」者が年代を超えた交流を通じて親睦を図ることにあることからも、会員の住所を把握しておくことは杜鞍会として重要なことであると考えております。

 

つきましては、コロナ禍の下で何かと厳しい状況ではありますが、会報名簿の住所欄が空白となっている方(「省略」とある方は除きます)に関する情報をお持ちの方は、是非事務局宛にご連絡をいただきたい次第です。メールの場合は、ここをクリックしてください。電話の場合は、会報をご覧いただき事務局長・星までご連絡ください。

 

なお、お知らせいただいた情報につきましては、事務局にて当該の会員へ連絡するとともに、そのご意向に沿って事務局が管理する原簿には登録し会報には掲載しない場合もあります点はご了解ください。

 

ご協力をよろしくお願いいたします。

2022年02月06日

 

青葉山馬場への入場、および乗馬部員の面会の制限に関するお知らせ

乗馬部主将より、以下の通り連絡がありました。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

 新型コロナウイルスの感染者が急増しており、東北大学内でも感染者の報告が相次いでいる状況から、対策レベルが引き上げられ課外活動は原則停止となっております。

 昨秋から事前の連絡をいただければ馬場の訪問、部員との面会ができるようになっておりましたが、現在の状況を踏まえて、馬場の訪問および部員との面会を不可といたします。

 乗馬部員とOBOGの皆様の双方に感染を広げないためのやむを得ない措置となります。ご了承ください。

---------------------------------------------------------------------------------------------

 

会員諸兄姉におかれましては、趣旨をご理解いただき、馬場の訪問や部員との面会はお控えいただきますよう、お願いいたします。

2022年1月26日