東北大学基金を通じた乗馬部への寄付について

乗馬部の活動は、乗用馬を入手して自らの手で調教し、また毎年新入部員を迎えてわずか2~3年で全国大会に出場できる選手を輩出していかねばならないという宿命を背負っています。

 

乗馬部員の多くは入部して初めて馬に触り、馬に騎乗して乗馬訓練や馬の養育、調教、部の運営等々実に多くのことを、学業の一環として馬を通じて学び社会に巣立っていきます。貴重な経験のできる修練の場である乗馬部が長く存続することを願い、会員から乗馬部への財政的な支援を行う方法はこれまで二通りありました。

①杜鞍会会費からの一部を拠出する支援

②乗馬部に直接金銭または物品を寄付する支援

 

上記に加えて、新たな第三の支援ルートとして「東北大学基金を通じた乗馬部への寄付」という方法が選択できるようになっております。是非とも会員諸兄姉のご活用をお願いいたします。

 

参考情報1
東北大学基金のホームページ
基金を通じた乗馬部への寄付の仕組みが理解できます。

 

参考情報2

「杜鞍会会員による東北大学基金(特定基金)を活用した乗馬部支援についての覚書」

については、本ウェブサイトの資料庫(パスワードが必要です)をご覧ください。

 

参考資料3

杜鞍会会員が東北大学基金を活用して乗馬部への寄付をする方法は、東北大学基金のホームページからの申し込みが便利です。

 

同ページの上部メニュー右端に表示される「寄付をする」をクリックし、次に表示される画面で「支援内容から選ぶ」を選択してください。「支援内容から選ぶ」の画面にいどうしましたら、「東北大学を支援(一般基金)」を選択します。

 

寄付申し込み画面に移動しますので、STEP1「申込入力」の画面で以下の点に注意しながら入力してください。

 ・「寄付目的」のプルダウンメニューで「その他」を選択。

 ・「寄付目的(その他)」の欄に、「学友会乗馬部への寄付」と明記してください。 

 

その他の項目を画面の指示通りに入力し、最後に決済方法を選択します。

 ①クレジットカード

 ②コンビニ決済

 ③郵便振替、銀行振り込み

のいずれかを選択できます。郵便振替の場合には、基金事務局から後日払い込み用紙が送られてきます。銀行振り込みの場合は、基金事務局から振込先情報がメールで送付されます。

 

 

(注1)寄付はある程度まとまった金額を一度だけ(例:遺贈寄付)あるいは毎年一定

    額を継続的に行うことが出来ます。

  (注2)基金事務局が寄付金の入金を確認すると寄付者宛てに基金担当の理事名で寄付

      金領収証明書が送付されます。確定申告で税制優遇措置を受けられます。

 

参考情報4

文部科学省ホームページ「寄付金関係の税制について」に東北大学基金を通じて乗馬部へ寄付した場合の税制上の優遇措置の仕組みが紹介されています。

税額控除の目安は、例えば寄付金が1万円の場合は32%、10万円の場合は39.2%になります。もちろん、所得に対する課税額の範囲内です。なお、仙台市等の方はさらに地方税の控除があります。

 

2021年6月20日